コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂歌丸 かつらうたまる

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

桂歌丸
かつらうたまる

[生]1936.8.14. 神奈川,横浜
落語家。本名椎名巌。横浜市黄金町の遊郭で生まれ育つ。1951年 5世古今亭今輔に入門,前座名は古今亭今児。1954年二つ目に昇進。1961年兄弟子の 4世桂米丸門下に移り,桂米坊と改名。1964年桂歌丸と改名した。1968年真打ちに昇進。初めは新作落語を口演していたが,のちに古典落語に転向した。寄席では,『粗忽長屋』『紙入れ』などの爆笑ネタのほか『鍋草履』『おすわどん』などの珍しいネタも口演している。1974年から地元横浜の三吉演芸場で独演会を開催。また,東京放送 TBSプロデューサー白井良幹の勧めで三遊亭円朝作品に挑み,『真景累ヶ淵』『怪談牡丹灯籠』などを手がける。2004年落語芸術協会会長に就任。1966年放送開始のテレビ番組『笑点』(日本テレビ放送網系)には,その前番組『金曜夜席』時代から大喜利解答者としてレギュラー出演,風刺のきいた発言や,4世三遊亭小円遊との丁々発止のやりとりで人気を博した。2005年からは司会を務める。2007年旭日小綬章受章。(→落語

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桂歌丸 かつら-うたまる

1936- 昭和後期-平成時代の落語家。
昭和11年8月14日生まれ。昭和27年5代古今亭今輔に入門,29年今児で二つ目。36年4代桂米丸門下となり,米坊をへて歌丸と改名し,43年真打。新作畑から古典にも芸域をひろげ,円朝ものに意欲をみせる。テレビ「笑点」のレギュラー。平成16年落語芸術協会会長。17年三遊亭円朝作の人情噺(ばなし)の通し口演で芸術選奨。22年大衆芸能専門館「横浜にぎわい座」の館長に就く。神奈川県出身。本名は椎名巌。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

知恵蔵miniの解説

桂歌丸

落語家。1936年8月14日、神奈川県横浜市生まれ。本名・椎名巌(しいないわお)。51年11月、五代目古今亭今輔に入門(後に桂米丸門下となる)。66年5月「笑点」(日本テレビ系列)のスタートと同時に、大喜利コーナーのレギュラーとなる。68年、真打ちに昇進。79年7月、社団法人落語芸術協会理事に就任。副会長を経て、2004年に落語芸術協会会長(5代目)となる。06年、「笑点」の5代目司会者に就任した。芸術祭賞(1989年)、神奈川文化賞(96年)、浅草芸能大賞(2003年)、芸術選奨文部科学大臣賞(06年)、松尾芸能賞優秀賞(08年)など受賞多数。07年には旭日小綬章を受章している。01年の腹膜炎を始め、脊柱管狭窄症、肺疾患、帯状疱疹などで幾度も入院しており、15年6月14日には腸閉塞により入院した。

(2015-6-24)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

桂歌丸の関連キーワード三遊亭 小円遊(4代目)三遊亭 円楽(5代目)「笑点」40周年桂米丸(4世)春風亭昇太落語家協会菅原貴志落語家桂歌蔵

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

桂歌丸の関連情報