コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極聖 ゴクショウ

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

きわみひじり【極聖】

岡山の日本酒。酒名は、元は万葉歌人・大伴旅人和歌「酒の名をと負せし古の大き聖の言のよろしさ」にちなみ「聖」といったが、最高峰という意味で聖の上に「極」を冠し、平成9年(1997)に改名。大吟醸酒、純米大吟醸酒純米吟醸酒、吟醸酒、特別純米酒、純米酒など。全国新酒鑑評会で受賞実績多数。原料米は山田錦雄町、朝日、アケボノなどを使い分ける。仕込み水は旭川の伏流水蔵元の「宮下酒造」は大正4年(1915)創業。所在地は岡山市中区西川原。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

極聖(きわみひじり)

岡山県、宮下酒造株式会社の製造する日本酒。平成22、23酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ごくしょう【極聖】

〔至極の聖者の意〕
仏陀。仏。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

極聖の関連キーワード岡山県

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

極聖の関連情報