コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権利能力なき社団 けんりのうりょくなきしゃだん

百科事典マイペディアの解説

権利能力なき社団【けんりのうりょくなきしゃだん】

実体においては社団法人と異ならないが,法律上権利能力を認められない社団。2001年中間法人法が制定されるまでは,社団法人として認められるのは営利か公益を目的とするもののみであったため,これが生ずることとなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

けんりのうりょくなきしゃだん【権利能力なき社団 Verein ohne Rechtsfähigkeit[ドイツ]】

法人格のない社団,人格なき社団,または法人に非ざる社団ともいう。日本の法制は,法人を公益法人営利法人とに截然と区別し,構成員の福利など非営利を目的とする中間的なものについては,特別法がない限り法人とはなれないことにしている(民法34条,35条,商法52条)。他方,法律上法人となりうる道がありながら法律の要求する手続をとらないため,あるいは法人設立中であるなどの理由で,法人格のない社団の発生は避けられない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

権利能力なき社団
けんりのうりょくなきしゃだん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone