コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横堀 よこぼり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

横堀
よこぼり

秋田県南部,湯沢市西部にある旧雄勝町の中心集落。旧町名。 1955年近隣町村と合体して雄勝町となる。雄物川の上流に沿い,かつては羽州街道鬼首街道との分岐点にあたる交通の要地で,江戸時代にはキリシタン御改札場も置かれた。国道 13号線と 108号線の分岐点にあたる。役内川の清流を利用して,養鯉業が盛んである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

よこぼり【横堀】

横に掘った堀。横に通した堀。
山城を築くとき、敵の攻め上る通路に横に幾筋も掘った堀。 ⇔ 竪堀

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の横堀の言及

【雄勝[町]】より

…雄物川最上流と支流役内川流域を占め,山がちである。中心の横堀は近世羽州街道と鬼首峠から仙台藩領に至る脇街道の分岐点にあたり,六斎市も開かれていた。院内には羽州街道の関所跡があり,1606年(慶長11)発掘された院内銀山により栄え,近世中ごろには人口1万人を数えたという。…

※「横堀」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横堀の関連情報