コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌登 うたのぼり

2件 の用語解説(歌登の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

歌登
うたのぼり

北海道北部,枝幸町西部の旧町域。 1962年町制施行。 2006年枝幸町と合体。地名はアイヌ語ウタヌプリ (すりばち形の山の意) に由来。大部分を北見山地北端の山地が占め,平地はわずかに幌別川中流域にある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

歌登
うたのぼり

北海道北部、宗谷(そうや)支庁(現、宗谷総合振興局)管内にあった旧町名(歌登町(ちょう))。現在は枝幸(えさし)郡枝幸町の西部を占める地域。旧歌登町は1962年(昭和37)町制施行。2006年(平成18)、枝幸町と合併。旧町域は北見山地の北部を流れる幌別(ほろべつ)川と徳志別川流域にある。1893年(明治26)に入植が始まり、1897年農場が開設されたが、当時の入植者は砂金発見によるゴールドラッシュで耕作を放棄し、1908年(明治41)石川県人が入植して農業開拓の定着をみた。旧町域の83%は森林で、林業が行われる。河川沿いには畑が開け、ジャガイモ、サトウダイコンの作付けが多いが、1960年代以降は酪農を主産業とする大規模経営に移行した。[岡本次郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

歌登の関連キーワード北海道枝幸郡枝幸町岡島北海道枝幸郡枝幸町音標北海道枝幸郡枝幸町幸町北海道枝幸郡枝幸町栄町北海道枝幸郡枝幸町中央北海道枝幸郡枝幸町問牧北海道枝幸郡枝幸町北幸町北海道枝幸郡枝幸町本町北海道枝幸郡枝幸町岬町北海道枝幸郡枝幸町山臼

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

歌登の関連情報