殉情詩集(読み)じゅんじょうししゅう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

殉情詩集
じゅんじょうししゅう

佐藤春夫詩集。 1921年刊。『ためいき』 (1913) などの初期の抒情詩と,谷崎潤一郎夫人千代子との恋愛を裂かれたあとの傷心の情をうたった詩とから成る。口語自由詩の確立された時代に,七五調五七調などの文語定型詩を使って,かえって効果をあげ,作者の詩人としての地歩を確立した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じゅんじょうししゅう【殉情詩集】

佐藤春夫の第1詩集。1921年(大正10)刊行当時までの詩約100編の中から23編が選ばれている。少年期から青年期にかけての浪漫的な恋情を歌った〈少年の日〉〈ためいき〉,谷崎潤一郎夫人の千代子との悲恋を歌った〈水辺月夜の歌〉〈或るとき人に与へて〉など,今なお愛誦されている珠玉のような抒情小曲を収める。ほとんどが,今様や《梁塵秘抄》など伝統歌謡の技法を意識的にとり入れた古風な文語定型詩で,作者自身〈昨日の思ひ出に僕は詩人であり,今日の生活によって僕は散文を書く〉とも語っており,ことさら古風な体裁がとられているが,歌われている人間心理はまさしく現代人のものである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

じゅんじょうししゅう【殉情詩集】

詩集。佐藤春夫作。1921年(大正10)刊。二三編の恋愛抒情詩を収めた処女詩集。故郷新宮時代の「ためいき」から谷崎潤一郎夫人千代子への恋慕を歌った詩まで、文語定型の抒情性あふれる作品が多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

殉情詩集
じゅんじょうししゅう

佐藤春夫の処女詩集。1921年(大正10)7月、新潮社刊。青年時代から書きためた15年間約100編の作品から23編を収録。「紀(き)の国の五月なかばは/椎(しい)の木のくらき下かげ」で始まる『ためいき』や『少年の日』は、若き日の恋情の高まりを示し、「せつなき恋をするゆゑに/月かげさむく身にぞ沁(し)む」で始まる『水辺月夜の歌』や『或(あ)るとき人に与へて』は、谷崎潤一郎(たにざきじゅんいちろう)夫人千代子への悲恋を歌い上げる。「古風なる笛をとり出(い)でていま路(みち)のべに来(きた)り哀歌(かなしみうた)す」(自序)とあるように、日本の伝統歌謡の調子を踏まえ、五七調・七五調の文語定型詩のなかに、人間の恋情の輝きと揺れとがみごとに定着している。[中島国彦]
『『日本の詩歌16 佐藤春夫』(中公文庫) ▽『日本詩人全集17 佐藤春夫』(1967・新潮社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android