コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショウ

デジタル大辞泉の解説

しょう〔シヤウ〕【章】

文章や楽曲などの全体の構成の中で、大きく分けた区分。「を改める」
ひとまとまりの文章。
しるし。記章。「会員の
古代中国の文体の名。上奏文の一様式。
古代中国の暦で、19年のこと。

しょう【章】[漢字項目]

[音]ショウ(シャウ)(呉)(漢) [訓]あや
学習漢字]3年
文字でつづった文。「玉章詞章断章文章
資格・身分などを示すしるし。「印章記章勲章校章褒章帽章喪章(もしょう)紋章腕章
文や音楽の一区切り。「章句章節楽章終章序章
箇条書きにした法令。「憲章典章
[補説]原義は、はっきりとしたあや・しるし。
[名のり]あき・あきら・き・たか・とし・のり・ふさ・ふみ・ゆき
[難読]周章(あわ)てる章魚(たこ)玉章(たまずさ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょう【章】

文・楽曲などの大きなひとまとまり。段落・節などより大きい。 「三つの-から成る」
ひとまとまりの文や詩。 「筆を下せば-と成り/懐風藻」
しるし。記章。 「校-」 「部員の-」
勲章・褒章など。 「 -と綬じゆ
いん。印章。判。 「協会会長の-」
〘仏〙 経典の教義を注釈・解説したもの。
中国の文体の一。上奏文の様式。
古代中国の暦法で、19年のメトン周期のこと。 → メトン周期
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

章の関連キーワードヨハネ(バプテスマのヨハネ)ユダ(イスカリオテのユダ)復活(キリスト教)テオドシウス法典大勲位菊花大綬章大勲位菊花章頸飾阿毘達磨倶舎論Aではない君とチャンナイチーチャンピンリンヂャンペイヘン文明論之概略大勲位菊花章第3エズラ記エレミヤ書種まきの譬菊花大綬章桐花大綬章メトン周期東大寺要録

章の関連情報