コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

母原病 ぼげんびょう

3件 の用語解説(母原病の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

母原病
ぼげんびょう

母親の在り方が子供の人間形成にひずみをもたらすという文明病の一種。この言葉を最初に使った小児科医の久徳重盛は,ミルク嫌い,習慣性腹痛,言葉遅れ,登校拒否家庭内暴力などの子供の身体的,心理的な病理現象は,母親が育児役割を正しく果たしていないために起こるとし,現代の子供をめぐる生活問題の基本的原因を母親の育児能力の低下という点に求めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

母原病【ぼげんびょう】

1985年,久徳重盛医師によって書かれた単行本《母原病》の大ヒットによって一般的に使われるようになった言葉。母親の誤った育て方が原因で,子どもの心身形成および人間形成に歪みができ,その結果として,子どもたちに病気や異常があらわれると解釈した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ぼげんびょう【母原病】

母親の育児方法が原因で生じると考えられる子供の心身のひずみ。夜尿症・チック・腹痛や嘔吐おうとなども母親の過保護・神経質な育て方に起因するとされる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

母原病の関連キーワード永久ひずみ磁気ひずみ磁気歪み多面的電気歪み歪み計ワープ永久歪み御母さん圧縮歪み

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

母原病の関連情報