コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沂水 ぎすい Yí shuǐ

2件 の用語解説(沂水の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぎすい【沂水 Yí shuǐ】

中国,山東省南東部の県。人口111万(1994)。臨沂地区に属す。東泰山とも呼ばれる古来の名山,沂山(1032m)の南麓,沂河の上流にある。農業は畑作を主とし,とくにラッカセイの生産が盛ん。春秋時代には斉と魯の境界地帯にあたり,県北の穆陵関(ぼくりようかん)には斉の長城の遺跡が残る。漢代,東莞県が置かれ,唐代沂水県と改名された。1940年,南部が沂南県として独立したが,その北寨村にあった〈将軍冢〉より54年,後漢末の墓が発掘され,多くの画像石(沂南画像石墓)が発見された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

沂水
ぎすい / イーショイ

中国、山東(さんとう/シャントン)省南東部、臨沂(りんぎ/リンイー)地区北東部の県。沂河(ぎが)の上流部、山間河谷盆地にあり、(いぼう/ウェイファン)、莱蕪(らいぶ/ライウー)、臨沂方面などへの自動車道が縦横に走る。黄河(こうが/ホワンホー)流域ワタ作地帯の主産地であり、また、柞蚕(さくさん)による繭(まゆ)は特産である。沂河上流は急流で氾濫(はんらん)しやすく、下流に土砂をもたらすため調整工事が進んでいる。北部の沂山は黄帝が封じたといわれ、東泰山として五岳の泰山と並んで名山に数えられている。[駒井正一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沂水の関連キーワード山東宮崎岡山尾花沢淄博千葉徳島室戸遼東

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

沂水の関連情報