コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河野広躰 こうの ひろみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河野広躰 こうの-ひろみ

1864-1941 明治時代の自由民権運動家。
文久4年1月15日生まれ。河野広中(ひろなか)の甥。明治15年福島事件で検挙される。釈放後の17年,弾圧をくわえた福島県令三島通庸(みちつね)の暗殺を同志と計画したが,発覚して挙兵(加波山(かばさん)事件)。無期徒刑の判決をうける。27年出獄し,晩年は移民事業にたずさわった。昭和16年2月20日死去。78歳。陸奥(むつ)三春(福島県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

こうのひろみ【河野広躰】

1864‐1941(元治1‐昭和16)
福島事件,加波山事件に関与した自由民権家。福島県の出身。叔父河野広中の影響をうけて自由民権運動に参加。1882年福島事件で検挙されたが免訴,釈放され,以後,急速にテロリズムに接近した。福島事件で弾圧した県令三島通庸の暗殺を計画したが発覚。84年9月同志16人とともに茨城県の加波山で蜂起し失敗。逃走中逮捕され,無期徒刑に処された。94年特赦により出獄。【大日方 純夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の河野広躰の言及

【加波山事件】より

…1882年11月の福島事件以来,関東諸県の自由党員の間には,狂暴化する政府の弾圧にテロリズムで対抗しようとする傾向が強まった。福島事件に連座した河野広躰,三浦文治ら福島の自由党員は,83年4月釈放されると,福島県令三島通庸(同年10月より栃木県令兼任)の暗殺を計画してその身辺をねらった。一方,栃木県では下都賀郡の自由党員鯉沼九八郎が83年末,政府転覆をめざして爆弾の製造を開始していた。…

※「河野広躰」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

河野広躰の関連キーワード清水宏近衛文麿内閣マキノ雅広元治ノーマンスタージェススーパースタジオ第二次世界大戦治安維持法日米交渉

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone