コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

治安判事 ちあんはんじ

3件 の用語解説(治安判事の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

治安判事【ちあんはんじ】

英国の地方の治安維持を主たる任務とする役人。14世紀中葉に制度的に確立した。専門の法律家ではない地方の名望家であるジェントリー層がこの職に任命されて無給で奉仕にあたったところに特色が見いだされる。
→関連項目徒弟法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちあんはんじ【治安判事 justice of the peace】

イギリスで14世紀半ば以降現在に至るまでカウンティ単位で任命され,主として刑事裁判を行うが,一定の民事裁判および行政上の任務も負っている地方役人。長く無給で,法律専門家でない地方名望家も任命される点に特色があった。14世紀以後無数の制定法により多くの司法・行政上の権限・義務が課せられ,とくに16世紀以後は地方統治の支柱となったが,19世紀後半から選挙による各種の地方機関が生まれ,多くの権限をそれに移した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

治安判事
ちあんはんじ
justices of the peace

イギリスの裁判所の一つである治安判事裁判所magistrates' courtsの裁判官(magistrateとよばれることもある)。素人(しろうと)(非法律家)の治安判事が圧倒的に多く(約2万人)、法律的問題については5年以上の経験を有するバリスターまたはソリシターから選ばれる書記官の助言を受けている。素人治安判事は元来、無給・非常勤の名誉職であったが、現在は滞在費や手当が支給される。また、ロンドンや比較的大きな都市には、7年以上の経験を有するバリスターまたはソリシターから任命される有給・常勤の治安判事がいる。治安判事の主要な活動領域は刑事事件で、その約95%を扱う。刑事事件のうち略式起訴犯罪(比較的軽微な犯罪)については、第一審として審理を行う。民事事件では、家事事件がおもなものである。また、行政的権限として、酒類販売や娯楽施設の免許の付与や更新を行っている。アメリカでも、州の最下位の裁判所として、治安判事で構成される治安判事裁判所が置かれている場合がある。[堀部政男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の治安判事の言及

【ジェントルマン】より

…また,ジェントルマン教育の仕上げとしてのフランスやイタリアへの大旅行(グランド・ツアー)の習慣も定着した。(4)の政治とのかかわりは,少なくとも19世紀初めまでのイギリスでは,ジェントルマンのみが為政者階級であったといってよく,庶民院議員は彼らのなかから選挙され,地方政治のかなめの位置を占めた治安判事職なども彼らによって独占された。とりわけ18世紀には,大地主ジェントルマンと大商人との強固な支配体制が成立し,一般に〈地主王政〉とか〈地主支配体制squirearchy〉と呼ばれている。…

【プランタジネット朝】より

…しかし14世紀中葉には黒死病が猛威をふるい,すでに進行しつつあった人口の減少傾向に拍車をかけ,労働者不足と賃金の高騰を招いた。そのため労働者を規制する諸制定法が公布され,またその執行のためにイギリス独自の治安判事制が成立するに至った。マナー制度はすでに解体に向かっていたが,おりしも1381年人頭税徴収を機にワット・タイラーの率いる大規模な農民一揆が発生し,彼らは多数の手工業者をも集めて労働者規制法に反対し農奴制廃止,取引の自由を主張して,領主館を襲撃し,マナーの記録集を焼却した。…

※「治安判事」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

治安判事の関連情報