コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波佐見町 はさみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

波佐見〔町〕
はさみ

長崎県中部,川棚川の上・中流域にあり,佐賀県有田町に隣接する町。 1956年上波佐見町と下波佐見村が合体して発足。古くから有田焼と並び称された波佐見焼の産地。地元資本の中小規模の経営で,分業体制をとっている。原料はかつて地元に産したが,現在では天草から移入。農業は米,ミカン,茶,肉牛の生産が主で,窯業との兼業が多い。上流の野々川ダム周辺は紅葉の名所で中流域に波佐見温泉がある。北部を西九州自動車道が通り,インターチェンジがある。面積 56km2。人口 1万4891(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

波佐見町

四方を山に囲まれた内陸の町で、佐賀県有田町とも接する。約400年前からの焼き物の町で、2千人以上が窯元卸売りなど窯業にかかわり、日用食器を全国に出荷している。農業は米作が中心。農業と窯業を兼業する人も多い。

(2009-06-12 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

波佐見町の関連情報