コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波止浜 はしはま

2件 の用語解説(波止浜の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

波止浜
はしはま

愛媛県北部,来島海峡にのぞむ港町。旧町名。 1955年今治市に編入。塩田跡に工場,住宅地などが造成されているほか湾頭には造船所が立地。また,湾口には海賊の城跡のある来島,第2次世界大戦時に要塞の砲台のあった小島がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

波止浜
はしはま

愛媛県中部、今治(いまばり)市の一地区。旧波止浜町。来島(くるしま)海峡に臨み、近世は風待ち・潮待ち港であった。また松山藩の波止浜塩田の地として知られた。現在、波止浜湾岸には県内最大の造船業地区があり、瀬戸内海の海運を基礎に発展した歴史をしのばせる。国道317号が通じ、JR予讃線波止浜駅がある。また、近くには西瀬戸自動車道の今治北インターチェンジがある。[横山昭市]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の波止浜の言及

【今治[市]】より

…人口12万0214(1995)。東部は瀬戸内海の燧(ひうち)灘に,天然の良港波止浜(はしはま)のある北部は,来島(くるしま),小島,馬島などが点在する潮流の激しい来島海峡に面する。今治は今張とも記され,伊予国で最も早く開けた。…

※「波止浜」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

波止浜の関連情報