コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海村 かいそん

3件 の用語解説(海村の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

かいそん【海村】

海辺の村。漁村。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

百科事典マイペディアの解説

海村【かいそん】

海辺に立地する村は史料上〈浦・浜〉と表記され,一般に漁村と称すことが多い。この表現は漁業を生業とする村には合致するが,塩業・廻船業・農業・林業など混在した生業を営んでいた海辺の村落は海村と称す方がふさわしい。
→関連項目頭振

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の海村の言及

【集落】より

…集落は地表における人間居住の本拠であるから,一般に自然災害や外敵に対し安全で,水や食糧を得やすいなど,人間の居住に適する場所に成立する。集落がどのような場所に位置するかを集落立地といい,村落の場合はその立地位置により平野村(野村)または平地村(平場村),山村,臨海村(海村,海端村)に分けられる場合もある。
[集落形態]
 集落形態は,集落を構成する家屋の形態とその配置,居住パターン,耕地と家屋との関係,土地割,道路網などの要素が,民族の生活様式や,その自然環境に応じた居住様式により,さまざまな集落景観として表出したものであり,地域によりさまざまな特色を示す。…

※「海村」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

海村の関連情報