海豹(読み)アザラシ

  • かいひょう ‥ヘウ
  • かいひょう〔ヘウ〕
  • 海=豹
  • 海×豹
  • 海豹 (アザラシ)

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① アザラシ科の哺乳類の総称。アシカやオットセイに似ているが、外耳はない。四肢は毛でおおわれ、爪がよく発達している。ひれ状の後ろあしは前に曲げられないが、魚の尾びれのように動かせる。体毛はかたく、綿毛はない。ゼニガタアザラシ、ゴマフアザラシなど一九種があり、主に北洋と南極周辺にすみ、魚などを捕食する。ねつぶ。
※十巻本和名抄(934頃)七「水豹 文選西京賦水豹〈阿左良之〉」
② スキーで、スキー板の滑走面につけて滑り止めとして用いるアザラシの皮。シールスキン。シール。
〘名〙 =あざらし(海豹)大和本草(1709)〕〔新唐書東夷伝

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海豹の関連情報