コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淫/婬 イン

デジタル大辞泉の解説

いん【淫/×婬】

性欲。色欲。また、みだらであること。「―にふける」
精液。
「不浄の―付きて染みたり」〈今昔・一七・四五〉

いん【淫】[漢字項目]

常用漢字] [音]イン(呉)(漢) [訓]みだら
(「婬(いん)」と通用)みだらな性的関係にふける。「淫行淫蕩(いんとう)淫奔淫乱淫猥(いんわい)姦淫(かんいん)荒淫邪淫手淫多淫
物事に深入りする。度が過ぎる。「淫雨書淫

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

淫/婬の関連キーワードヴェロニカ ハートアダルトグッズ張り形・張形関雎の楽しみイランイラン長谷川和彦ヨヒンビン紅沢 葉子沙弥十戒淫祠邪教派手やか肥後芋茎四つ目屋近藤芳樹青木弘安一生不犯長命丸八斎戒波羅夷張得天

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android