筆削(読み)ヒッサク

デジタル大辞泉の解説

ひっ‐さく【筆削】

[名](スル)文章の語句を書き加えたり削ったりすること。添削。
「わざと何等の―をも施さない事にした」〈芥川・きりしとほろ上人伝〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひっさく【筆削】

( 名 ) スル
詩歌や文章などの語句を書き足したり削ったりすること。添削。 「敢て擅ほしいままに-することをなさない/北条霞亭 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android