コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水幾太郎 しみずいくたろう

4件 の用語解説(清水幾太郎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

清水幾太郎
しみずいくたろう

[生]1907.7.9. 東京
[没]1988.8.10. 東京
社会学者。東京大学文学部卒業後,同大学助手などを経て読売新聞社の論説委員となり,第2次世界大戦中は陸軍報道班員として健筆をふるう。 46年「二十世紀研究所」を主宰,戦後日本の民主化に対応するべく,知識人集団を組織する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

清水幾太郎【しみずいくたろう】

社会学者。東京都出身。東京帝国大学(現,東京大学)文学部社会学科卒業。雑誌《思想》の編集に参加した後,読売新聞社論説委員となる。第2次世界大戦後は二十世紀研究所を設立・主宰し,1949年に発足した平和問題談話会リーダーとなるなど,積極的な言論活動を展開した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清水幾太郎 しみず-いくたろう

1907-1988 昭和時代の社会学者,思想家。
明治40年7月9日生まれ。「読売新聞」論説委員などをへて,戦後,二十世紀研究所所長,学習院大教授。昭和25年の「社会学講義」や翌年の「社会心理学」で注目をあびる。講和問題,基地反対闘争,六○年安保闘争の理論的指導者となる。安保後は「現代思想」「倫理学ノート」で近代化論を展開,あたらしいナショナリズムをとなえた。昭和63年8月10日死去。81歳。東京出身。東京帝大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

清水幾太郎
しみずいくたろう
(1907―1988)

社会学者。明治40年7月9日、東京・日本橋生まれ。1931年(昭和6)東京帝国大学文学部社会学科卒業。卒業論文を基にした「オーギュスト・コントに於(お)ける秩序と進歩」で思想界に認められ、社会学者、思想家、ジャーナリストとしての道を歩む。二・二六事件が醸し出した社会心理を『流言蜚語(ひご)』(1937)に著す。第二次世界大戦後、二十世紀研究所所長、学習院大学教授。『社会学講義』(1948)、『社会心理学』(1951)などで、日本の社会学研究に鮮烈な影響を与える。対日講和問題から60年安保闘争期には、平和運動の指導者となる。その後『現代思想』(1966)、『倫理学ノート』(1972)などで20世紀思想を根本から問い直す作業を続けるとともに、清水研究室を主宰し、警世の思想家としても活躍した。[藤竹 暁]
『『社会心理学』(1951・岩波書店) ▽『現代思想』上下(1966・岩波書店) ▽『倫理学ノート』(1972・岩波書店/講談社学術文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の清水幾太郎の言及

【環境】より

…たとえば社会・政治思想家リップマンW.Lippmann(1889‐1974)は《世論》(1922)のなかで,人間を取り巻く現実の環境と,人間が頭の中に描いた環境の映像pictureとの違いを指摘し,前者を〈現実環境〉,後者を〈擬似環境pseudo‐environment〉と名づけた上で,擬似環境の肥大によるわれわれの不適応に深い憂慮を示した。清水幾太郎もまた,〈コピーとして提供される環境の拡大〉をいち早く問題にした一人である。現実に対する幻影,本ものに似たまがいもの,あるいはオリジナルに対するコピー,いずれにせよ〈表象化された物の氾濫する〉現代は,真の環境からの不自然なずれになおのこと警戒しなければいけない時代なのである。…

※「清水幾太郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

清水幾太郎の関連キーワード遠藤隆吉青井和夫赤神良譲加田哲二河村望蔵内数太武田良三福武直本田喜代治松本潤一郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

清水幾太郎の関連情報