コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清瀬市 きよせ

2件 の用語解説(清瀬市の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

清瀬〔市〕
きよせ

東京都西部,埼玉県に接する市。 1954年町制,1970年市制施行。武蔵野台地の一角を占め,米作,畑作を主とする純農村であったが,第2次世界大戦後,宅地化が進展。特に,1960年代以降,旭ヶ丘団地をはじめ,多くの住宅団地が建設され,東京の近郊住宅地となっている。市域南西部は結核療養所が多いところとして知られ,療養所,病院,研究所が集中している。西武鉄道池袋線が通る。面積 10.23km2。人口 7万4864(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

清瀬市の関連キーワード佐原健二プリンスセダン AISH-2型小島信夫いわき(市)自衛隊次郎長三国志山の音アルジェリア戦争道路整備計画マン

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

清瀬市の関連情報