コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

測程儀 そくていぎ log

翻訳|log

4件 の用語解説(測程儀の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

測程儀
そくていぎ
log

ログともいう。船の速力 (対水速度) と航程を測定指示する計器。 logは「丸太」の意味で,海中に浮べた木片で船速をはかったことから出たという。歴史的には,結び目をつけた長い紐 (測程索) の先に扇形の板をつけて一定時間流し,繰出された紐の長さを時間で割って船速を算出した手用測程儀 (ハンドログ) があった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

測程儀【そくていぎ】

ログともいう。船の速力と航程を測る計器。木片(ログlog)を水上に投じたことに始まり,次いで縄の先に浮標をつけて流し,一定時間に繰り出した縄の長さを測るハンドログ(手用測程儀)となった。
→関連項目推測航法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

そくていぎ【測程儀 log】

ログともいう。船の航程を測定する計器。1時間当りの航程は速力に相当するので,船の速力計も測程儀と呼ばれる。近代的な測程儀が考案される前は,木片(ログlog)を船外に投げ,船内に見通し線を設けてその通過所要時間から速力を求めた。船の測程儀がログと呼ばれるゆえんである。このような歴史的測程儀としては,縄(測程線という)をつけた扇形板を船尾から流し,これが28秒(もしくは14秒)間にどれだけ流されたかを測程線の長さを測って計測する手用測程儀(ハンドログ)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

測程儀
そくていぎ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

測程儀の関連キーワードログ傾斜計万歩計電気計器目盛pHメーター色度計食味計アナログ計器指示計器

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone