コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯宿温泉 ゆじゅくおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湯宿温泉
ゆじゅくおんせん

群馬県北部,利根川支流の赤谷川沿いにある温泉。泉質硫酸塩泉泉温 57℃。三国街道 (現国道 17号線) が川の対岸を通り,江戸時代から宿場としても繁栄した。近くの下新田塩原太助生家がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

湯宿温泉
ゆじゅくおんせん

群馬県利根(とね)郡みなかみ町にある温泉。赤谷(あかや)川に臨む三国(みくに)温泉郷の入口に位置する。国民保養温泉地。852年(仁寿2)の発見といわれ、泉質は硫酸塩泉で湧出(ゆうしゅつ)量豊富。近くの下新田(しもしんでん)に塩原太助(しおばらたすけ)の生家がある。JR上越新幹線上毛高原駅、上越線後閑(ごかん)駅からバスが通じる。[村木定雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

湯宿温泉の関連キーワード新治(群馬県)みなかみ町猿ヶ京温泉新治後閑

湯宿温泉の関連情報