満艦飾(読み)マンカンショク

デジタル大辞泉の解説

まんかん‐しょく【満艦飾】

海軍礼式の一。祝祭日や観艦式などの際に、停泊中の軍艦が艦全体を信号旗・万国旗などで飾りたてること。
身なりを盛んに飾りたてたり、物をいっぱいにつるしたりしたようすを1にたとえていう語。「満艦飾のいで立ち」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まんかんしょく【満艦飾】

軍艦の儀礼の一。祝祭日などに、停泊中の艦艇の各マストに信号旗と軍艦旗を掲げること。
転じて、派手に飾り立てること。また、たくさんの洗濯物を干して翻らせること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

満艦飾の関連情報