コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

満艦飾 マンカンショク

デジタル大辞泉の解説

まんかん‐しょく【満艦飾】

海軍礼式の一。祝祭日や観艦式などの際に、停泊中の軍艦が艦全体を信号旗・万国旗などで飾りたてること。
身なりを盛んに飾りたてたり、物をいっぱいにつるしたりしたようすを1にたとえていう語。「満艦飾のいで立ち」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まんかんしょく【満艦飾】

軍艦の儀礼の一。祝祭日などに、停泊中の艦艇の各マストに信号旗と軍艦旗を掲げること。
転じて、派手に飾り立てること。また、たくさんの洗濯物を干して翻らせること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

満艦飾
まんかんしょく

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

満艦飾の関連キーワード嗇・嘱・囑・拭・植・殖・燭・織・職・色・蝕・触・觸・食・飾鵜戸神宮閉伊崎清水宏観艦式洗濯物軍艦旗信号旗祝祭日儀礼艦艇

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

満艦飾の関連情報