コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

満蒙開拓

2件 の用語解説(満蒙開拓の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

満蒙開拓

満蒙と呼ばれた中国東北部は、鉱石などの地下資源に富み、日本にとって軍事的、経済的に重要な土地だった。1931年、関東軍満州事変を起こすと、対ソ連への軍需基地、対米戦争での資源供給基地として満蒙の獲得を狙った。翌年、日本は「満州国」を建国。鉱山や資源などを軍事占領した上、国策として日本本土から移民を送り込んだ。凶作にあえぐ農民ら約30万人が開拓団となり、海を渡った。

(2011-08-17 朝日新聞 朝刊 秋田全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

まんもうかいたく【満蒙開拓】

満州事変以後,日中戦争敗戦にいたるまで,中国東北地方に行われた日本人の農業移民政策。同地は一般に満州と呼ばれたが,日本では隣接の内モンゴル(蒙古)地方とあわせて〈満蒙〉と総称,日露戦争以来日本の特殊権益地域と自認していた。農民の移住も関東都督府や満鉄の手で何度か試みられたがいずれも失敗に終わり,本格化するのは満州事変以後である。関東軍司令部東宮鉄男(とうみやかねお),同軍参謀石原莞爾(かんじ),農業教育家加藤完治,農林次官石黒忠篤らの積極的な建議で,まず1932年から関東軍と拓務省の主導による試験移民が4年間にわたって入植した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の満蒙開拓の言及

【移民】より

…小説家石川達三は1930年に移民船でブラジルに渡り,その経験をもとに《蒼氓(そうぼう)》を発表(1935)して第1回芥川賞を受けた。しかし30年代にはブラジルを中心とする南米移民も制限を受けるようになり,かわって中国東北へのいわゆる満蒙開拓が国策化した。 以上,近代日本の移民は国内労働市場の狭さが生んだ相対的過剰人口のはけ口として,開拓時代の西半球の労働力需要に応じた形をとった。…

【加藤完治】より

…欧米に出張の後,石黒忠篤らのすすめで26年茨城県友部町に日本国民高等学校を創立,校長となり,超国家主義者筧克彦の古神道による農本主義思想を教育した。満州事変勃発後の32年からは中国侵略に伴う満蒙開拓の移民に力を注ぎ,38年満蒙開拓青少年義勇軍発足とともにその中央訓練所(同県東茨城郡内原町)の所長を兼ね,約22万人を派遣した。戦後は追放解除後,46年に福島県に入植,白河報徳開拓農協組合長となり,辞職後日本高等国民学校(日本国民高等学校を改称)の校長に復帰した。…

【中国残留日本人孤児】より

…中国残留日本人孤児の存在は1931年に始まった十五年戦争,とりわけ〈満州国建国〉という名の日本の大陸侵略政策,そのなかに位置づけられた満蒙開拓計画と深く結びついている。32年8月,関東軍主導のもと帝国議会を通過した満蒙開拓計画は,初期武装移民の試験期を経て,36年広田弘毅内閣による20ヵ年100万戸の移民計画へと本格化した。…

※「満蒙開拓」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

満蒙開拓の関連キーワード支那事変蕭軍スノー日華事変北支事変満州事変十五年戦争日支事変戦没者の妻への特別給付金満州開拓団

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

満蒙開拓の関連情報