コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝谷寺 たきだんじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

滝谷寺
たきだんじ

福井県坂井市にある真言宗智山派の寺。南北朝時代,睿の創建と伝えられる。この地方を統治した豪族,藩主らが相次いで祈願所とし保護したので,多くの塔頭末寺を保有する巨大寺院となった。境内に現存する堂宇はいずれも室町時代の特徴を有しており,なかでも鎮守堂 (睿憲が建立) は国の重要文化財に指定されている。また江戸中期に造園された庭園は国指定名勝。寺宝の『金銅毛彫宝相華文磬』 (平安時代) は日本のの代表作で国宝。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

滝谷寺【たきだんじ】

福井県坂井市三国(みくに)町にある真言宗智山(ちざん)派の寺。本尊薬師如来。1377年紀州根来(ねごろ)寺の睿憲(えいけん)が開創,1381年現在地に移った。江戸中期作の山水型庭園は国指定名勝,平安時代の金銅宝相華文・鎌倉時代の絹本着色地蔵菩薩像・室町時代の鎮守堂は重要文化財。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の滝谷寺の言及

【三国[町]】より

…明治初年オランダ人技師によって設計された木造洋風建築の竜翔(りゆうしよう)小学校は,郷土資料館として復元されている。滝谷にある真言宗智山派滝谷(たきだん)寺は,中世以来の古刹で福井以北に多数の末寺を擁していた。金銅宝相華文磬(ほうそうげもんけい)(国宝)など文化財を蔵し,庭園は国指定の名勝。…

※「滝谷寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

滝谷寺の関連キーワード福井県坂井市根来寺畑潤章歌川

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android