コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濃度規制 のうどきせいdensity control

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

濃度規制
のうどきせい
density control

環境汚染物質の排出を規制する方法の一つ。規制すべき物質を,排出ガスあるいは排出水に対する濃度で許容限度を定めるもので,現在の大気汚染防止法および水質汚濁防止法の主要な規制方法である。この規制方法は,排出された汚染物質が環境中で拡散されて,着地濃度あるいは公共用水域の汚濁濃度が一定以下になれば健康や生活環境に悪影響は現れないとする拡散理論を根拠としているが,発生源で排出総量が増加する場合は歯止めができず,また密集した発生源が広範囲にある場合,環境に対する汚染物質の許容量をこえると拡散して希釈するのに限界を生じるという難点がある。 (→総量規制 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

のうどきせい【濃度規制】

汚染物質を発生源での濃度で規制する方式。水質保全のための排水基準や大気汚染防止のための排出基準など。 → 総量規制

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の濃度規制の言及

【排出基準】より

…また大気汚染の場合と同じく,都道府県は上乗せ排水基準をきめることができる。しかし排水基準は汚染物質の濃度を規制する濃度規制であるため,希釈すれば大量の有害物質排出が可能であり,問題が多い。下水道に排出される工場排水は,公共用水域に排出されるときと同じ排水基準をまもらなければならないが,現在の下水処理に採用されている活性汚泥法は大量の有機汚泥をだし,そのなかに重金属などの有害物質が混入するため汚泥処理にも問題が残っている。…

※「濃度規制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

濃度規制の関連キーワード規制基準[公害]硫黄酸化物広域汚染大気拡散臭気強度脱硝

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

濃度規制の関連情報