コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼石膏 ショウセッコウ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐せっこう〔セウセキカウ〕【焼石×膏】

焼(や)き石膏

やき‐せっこう〔‐セキカウ〕【焼(き)石×膏】

石膏を加熱し、脱水して得られる白色の粉末。水を加えると発熱・膨張して固まり、石膏に戻る。石膏細工や建築・歯科材料などに使用。しょうせっこう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

焼石膏
しょうせっこう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

焼石膏の関連キーワード薄層クロマトグラフィーシェリー(果実酒)チョーク(筆記具)マルサーラ酒ギプス包帯プラスターマデイラ酒パステルセメントギプス気硬性白墨

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android