コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼石膏 ショウセッコウ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐せっこう〔セウセキカウ〕【焼石×膏】

焼(や)き石膏

やき‐せっこう〔‐セキカウ〕【焼(き)石×膏】

石膏を加熱し、脱水して得られる白色の粉末。水を加えると発熱・膨張して固まり、石膏に戻る。石膏細工や建築・歯科材料などに使用。しょうせっこう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

焼石膏
しょうせっこう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

焼石膏の関連キーワード薄層クロマトグラフィーシェリー(果実酒)チョーク(筆記具)マルサーラ酒マデイラ酒プラスターギプス包帯パステルセメント気硬性ギプス白墨

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android