コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

爆弾三勇士 ばくだんさんゆうし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

爆弾三勇士
ばくだんさんゆうし

肉弾三勇士ともいう。 1932年上海事変の際,点火した爆弾ごと敵陣へ突入し,日本軍の攻撃の突破口を開いた3人の兵士のこと。日本軍は,同年2月 20日上海で総攻撃を開始,中国国民政府軍系の第 19路軍が死守する廟江鎮の陣地に対して,同月 22日の明け方,久留米の第 12師団所属の工兵,江下武二,北川承,作江伊之助の各一等兵が志願して,敵陣の縦深 4mの鉄条網に向って全長 3mの破壊筒をかかえて突撃し,壮烈な戦死をとげた。愛国の美談として宣伝され,東京,芝の青松寺には「肉弾三勇士の銅像」が建てられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の爆弾三勇士の言及

【肉弾三勇士】より

…上海事変下の軍事美談。爆弾三勇士ともいう。1932年2月22日,上海廟行鎮の戦闘で工兵隊一等兵の江下武二・北川丞・作江伊之助の3名が鉄条網破壊のため爆薬を装てんした破壊筒を抱いて突入,生還に失敗し爆死した。…

※「爆弾三勇士」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

爆弾三勇士の関連キーワード作江 伊之助江下 武二宇留木 浩森脇 勘蔵北川 丞森脇勘蔵木藤 茂

爆弾三勇士の関連情報