コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生殖質 せいしょくしつgerm plasm

翻訳|germ plasm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生殖質
せいしょくしつ
germ plasm

生殖細胞に含まれていて,個体発生と受精を通じて次の世代へと順次受継がれる要素。 A.ワイスマンは卵の細胞質を,細胞分化の決定子をもつ生殖質と,体細胞質に分け,生殖質を受けた細胞が生殖細胞となり,世代から世代へと引継がれるという生殖質連続説を唱えて,体質 somaと生殖質を峻別した。なお両生類で将来配偶子となる原始生殖細胞に含まれる特殊なリボ核酸に富む細胞質物質が,卵割前に植物極の皮質下にあり,卵割中に移動してこの細胞に入る。この細胞質物質を特に生殖質と呼ぶ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せいしょくしつ【生殖質 germ‐plasm】

1883年A.ワイスマンが提唱した生殖質説で想定した遺伝物質で,遺伝子に似た概念である。この説によれば生殖質は生物の遺伝と生殖に関与するデテルミナントdeterminant(決定要素)とよばれる単位から構成される。そして生殖細胞はそのに特有なあらゆるデテルミナントを含み,その構成を変化させることなく世代から世代へと伝達してゆく。これを生殖質の連続性という。生殖質以外の生体物質はすべて体質とよばれ,体質よりなる部分を体(たい)somaといい,体細胞はすべて体質よりなるとされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

生殖質の関連キーワードルー(Wilhelm Roux)A.F.L. ワイズマンネオ・ダーウィニズムワイスマン説シュペーマン石川千代松体質細胞質遺伝資源進化論育種学育種

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android