コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産業排水 さんぎょうはいすい

大辞林 第三版の解説

さんぎょうはいすい【産業排水】

農林漁業(第一次産業)・鉱工業(第二次産業)からの排水。特に工業排水は、水質汚濁・土壌汚染など種々の公害を生むので、法律で規制されている。産業廃水。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

産業排水【さんぎょうはいすい】

産業廃と表記することもある。第1次産業(農林漁業),第2次産業(鉱工業)からの排水。産業排水のなかでも工業生産に使用されて生じた汚水すなわち工業排水は,高温・強酸・強塩基・放射能・金属イオン・悪臭・色など,公害の原因を生じる要素が少なくない。これら産業排水に対しては水質汚濁防止法・下水道法などにより,廃水の河川や公共下水道などへの排水を制限し,適切な除害設備の設置を規制している。→産業公害水質保全
→関連項目水汚染

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さんぎょうはいすい【産業排水 industrial effluent】

産業を大きく分けると,第1次産業(農林漁業),第2次産業(鉱工業),第3次産業(商業,運輸業,サービス業)の三つになるが,このうち主として第1次産業と第2次産業からの排水を産業排水と呼ぶ。産業廃水industrial wasteと表記することもある。第3次産業の排水はおもに事務所,商店などからの排水であって,それらは官公署や公共施設からの排水とともに,生活系排水(日常の家庭生活からの排水)として取り扱われる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android