コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中小実昌 たなかこみまさ

6件 の用語解説(田中小実昌の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

田中小実昌
たなかこみまさ

[生]1925.4.29. 東京,東京
[没]2000.2.27. アメリカ合衆国カリフォルニアロサンゼルス
作家,翻訳家。牧師の父のもと,広島県呉市で育った。第2次世界大戦中の 1944年,兵士として中国大陸を転戦中,湖南省の戦闘で落伍した。これ以後,頑張らないという人生哲学を確立した。復員後,東京大学哲学科に入ったが中退。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

たなか‐こみまさ【田中小実昌】

[1925~2000]小説家。東京の生まれ。戦後の混乱期に風俗の世界に身を投じ、さまざまな職業を体験する。飄々(ひょうひょう)としたユーモラスタッチの中に人間の悲しさを描き出した。「浪曲師朝日丸の話」「ミミのこと」で直木賞受賞。他に「ポロポロ」「幻の女」など。チャンドラーなどの推理小説の翻訳も評価が高い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

田中小実昌【たなかこみまさ】

小説家,翻訳家。東京生れ。高校在学中に応召,中国で敗戦を迎える。復員後東大哲学科に復学するが中退。将校クラブバーテンコメディアン香具師(やし)などを経て,チャンドラーなどの推理小説の翻訳を始める。
→関連項目神代辰巳

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中小実昌 たなか-こみまさ

1925-2000 昭和後期-平成時代の小説家,翻訳家。
大正14年4月29日生まれ。牧師の父をもつ。戦後東大を中退し,進駐軍,ストリップ劇場などではたらく。はじめチャンドラーらの推理小説の翻訳で知られる。昭和54年「浪曲師朝日丸の話」「ミミのこと」で直木賞,「ポロポロ」で谷崎潤一郎賞。平成12年2月27日死去。74歳。東京出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

たなかこみまさ【田中小実昌】

1925~2000) 小説家。東京生まれ。東大中退。「浪曲師朝日丸の話」「ミミのこと」で直木賞受賞。猥雑な職業を生きる人々を、人生の哀歓をたたえた筆致で描く。著「ポロポロ」「アメン父」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

田中小実昌
たなかこみまさ
(1925―2000)

小説家、翻訳家。東京生まれ。東京大学哲学科中退。第二次世界大戦中、中国大陸を兵士として転戦、敗戦後復員して、東京大学に入学。新宿のストリップ劇場で働き、そこに集まる群衆と踊り子の生態をユーモラスに描いた随筆で認められた。1979年(昭和54)7月『浪曲師朝日丸の話』『ミミのこと』で第81回直木賞、同年9月『ポロポロ』で第15回谷崎潤一郎賞を受ける。小説にはほかに『自動巻時計の一日』(1971)、『幻の女』(1973)、『乙女島のおとめ』(1974)、『香具師(やし)の旅』(1979)、『海辺でからっぽ』(1986)などがあり、一見とぼけた軽い文体でつづられた私小説風だが、その〈私〉を突き抜けたところに展開する〈私〉の孤独に、この人ならではの魅力がある。[古林 尚]
『『自動巻時計の一日』(1971・河出書房新社) ▽『ポロポロ』(中公文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

田中小実昌の関連キーワード東京農業大学東京メトロ浜尾四郎東京都西東京市緑町東京都墨田区横網乾政彦イビー江本義理森まゆみ山内久

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

田中小実昌の関連情報