コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田畑修一郎 たばたしゅういちろう

3件 の用語解説(田畑修一郎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

田畑修一郎
たばたしゅういちろう

[生]1903.9.2. 島根
[没]1943.7.23. 盛岡
小説家。本名,修蔵。早稲田大学英文科中退。在学中に丹羽文雄火野葦平らと『街』を発刊,創作集『鳥羽家の子供』 (1938) で認められた。世俗への反発と野性への渇望を柔軟透明な筆致で描く地味な作風で知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田畑修一郎 たばた-しゅういちろう

1903-1943 大正-昭和時代前期の小説家。
明治36年9月2日生まれ。宇野浩二に師事。早大在学中に「街」を,昭和6年小田岳夫らと「雄鶏(おんどり)」を創刊。「鳥羽家の子供」で芥川賞候補となる。「さかだち学校」で童話に新境地をひらくが,民話取材旅行中の昭和18年7月23日急死。41歳。島根県出身。早大中退。本名は修蔵。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

田畑修一郎
たばたしゅういちろう
(1903―1943)

小説家。本名修蔵。島根県生まれ。少年時、父河野弥吉が事業の失敗から自殺したため、継母田畑キクの養子となる。この養母との確執や孤独感が田畑文学の基調となった。1927年(昭和2)早稲田(わせだ)大学英文科中退。翌年の養母の死を契機に、遺産を整理して創作活動に専念。32年、少年時の体験に基づく短編『鳥羽(とば)家の子供』(1938年作品集として刊行し、芥川(あくたがわ)賞候補となる)や『父母系』(1932)で文壇に出たが、おもに『街』『雄鶏(おんどり)』『世紀』などの同人誌を中心に活動。三宅(みやけ)島を舞台とする『南方』(1935)あたりから注目された。著書には長編『医師高間房一氏』(1941)、『郷愁』(1944)、紀行『出雲(いずも)・石見(いわみ)』(1943)、童話『さかだち学校』(1942)などがある。[柳沢孝子]
『『田畑修一郎全集』全三巻(1980・冬夏書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

田畑修一郎の関連キーワード井上孝哉歌川八重子大井広小林寛治西郷従吾塚本誠戸川篤次速水滉吉田芳明若尾璋八

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone