コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

由比 忠之進 ユイ チュウノシン

20世紀日本人名事典の解説

由比 忠之進
ユイ チュウノシン

昭和期のエスペランティスト,平和運動家



生年
明治27(1894)年10月11日

没年
昭和42(1967)年11月12日

出生地
福岡県糸島郡前原町

学歴〔年〕
蔵前高等工業学校(現・東京工大)電気科〔大正8年〕卒

経歴
労働運動に共感、学歴を隠して沖電気の職工として就職。1年後入営、除隊後、学歴がわかって会社に戻れず、9年小学校教師を妻とし、特許事務所で外国の特許の翻訳に従事、かたわらエスペラントを学び、13年東京職業補導所に入り木工技術を習得。同級生の資金援助で家具屋を開業したが、力仕事に痛みが出るようになり家具屋をやめ、名古屋放送局に勤務した。昭和5年名古屋で名古屋エスペラント会創立に参加。13年満州製糸に入社、19年軍の依頼で木材の飛行機をつくる会社を設立。24年引き揚げ、26年八千代電設に入社、名古屋駐在員となり、愛知平和委員会と接触、平和運動に参加。31年世界エスペラント運動日本代表として中国訪問。その後白河電気に入社。34年原水爆禁止の平和行進に参加。41年横浜に移って健康を害しエスペラントを通してベトナム反戦運動に専心。42年11月11日佐藤首相訪米に抗議するため首相官邸前の道路で焼身自殺をはかり、翌日死亡した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

由比 忠之進 (ゆい ちゅうのしん)

生年月日:1894年10月11日
昭和時代のエスペランティスト;反戦運動家
1967年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

由比 忠之進の関連キーワードエスペランティスト

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

由比 忠之進の関連情報