コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

疎明 そめい Glaubhaftmachung

4件 の用語解説(疎明の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

疎明
そめい
Glaubhaftmachung

裁判官が係争事実の存否について一応確からしいという推測を得た状態,あるいはそのための証拠の提出活動をいう。裁判官が確信を得た状態または,そのための証拠提出活動である証明に対する。 (1) 民事訴訟法では特に規定がある場合のほか,当事者はその主張事実を証拠によって証明するのが原則である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

そ‐めい【疎明/×疏明】

いいわけ。弁明。
確信ではなく、確からしいという推測を裁判官に生じさせる当事者の行為。または、これに基づき裁判官が一応の推測を得ている状態。→証明

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

そめい【疎明】

裁判の前提となる事実について,裁判官が一応確からしいとの推測をいだいてよい状態,または当事者がそのような状態に達するよう証拠を提出することをいう。証明が確信を必要とするのに対し,疎明は一応の確からしさでよく,とくに暫定的な保護を与える必要や迅速の見地から,法が疎明で足りるととくに明定している場合に限って認められる。たとえば,仮差押えの場合(民事保全法13条2項),金を貸した債権者が訴えを起こす準備をしている際,債務者が唯一の財産を処分しようとしているとする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

疎明
そめい

広義の証明の一種であって、いちおう確からしいという推測を裁判所に与えることをいう。ある種の訴訟法的事実の認定にあたって、法は単に疎明があれば足りるものとしている。[内田一郎]

刑事訴訟における疎明

たとえば、(1)事件の移送の決定または移送の請求を却下する決定に対しては、その決定により著しく利益を害される場合に限り、その事由を疎明して、即時抗告をすることができる(刑事訴訟法19条3項)。(2)検察官または司法警察員がやむをえない事情によって制限時間を遵守することができなかったときは、検察官は、裁判官にその事由を疎明して、被疑者の勾留(こうりゅう)を請求することができる(同法206条1項)。(3)第1回公判前の証人尋問の請求をするには、検察官は、証人尋問を必要とする理由およびそれが犯罪の証明に欠くことができないものであることを疎明しなければならない(同法227条2項)。(4)控訴趣意書には、刑事訴訟法または裁判所の規則の定めるところにより、必要な疎明資料または検察官もしくは弁護人の保証書を添付しなければならない(同法376条2項)。(5)控訴裁判所は、控訴理由を調査するにあたって、事実の取調べをすることができるが、その事実は、原則として、訴訟記録および原裁判所において取り調べた証拠に現れている事実に限られる。しかし、第一審で取調べを請求することができなかったことに、やむをえない事由がある場合には、その事実を控訴趣意書に援用することが許されている(同法382条の2)。そして、控訴申立人が、このやむをえない事由を疎明した場合には、控訴裁判所は、量刑不当または事実誤認を証明するために欠くことのできない場合に限り、この事実を取り調べなければならない(同法393条1項)。[内田一郎・田口守一]

民事訴訟における疎明

裁判官の事実認定についての心証の程度に関し、証明よりも若干低く、いちおう真実らしいとか、たぶん間違いないであろうとの心証を形成させる程度の立証をいう。その程度の蓋然(がいぜん)性を得たかどうかは、証明の場合と同様に、裁判官の自由心証による。疎明は、主として迅速性の要請から証明を要求しなくともよい場合、原則として法律が明文を置いて認めている。疎明することを要し、または疎明で足りるとされる場合は、特別代理人の選任を申請する際(民事訴訟法35条1項)、補助参加についての異議の際(同法44条1項)、保全命令の申立ての際(民事保全法13条)、訴訟上の救助の際(民事訴訟規則30条)等である。
 それらは、訴訟上の派生的な争いについて証明を要求していては本来の訴訟手続を遅延させる場合、軽率な申立てを防止する場合、あるいは暫定的に権利義務の存否を確定することを認める場合などである。したがって疎明においては、証拠は即時に取り調べることのできるものに限られている(民事訴訟法188条)。[内田武吉]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の疎明の言及

【証拠】より

…民事訴訟では,証拠能力についての制限がないのが原則である。ただし,証人適格のない者の証言は,証拠能力なしとして採証されないし,疎明(後述)の場合には即時に取調べのできる証拠に限定されること(188条)や,手形訴訟,小切手訴訟では原則として書証に限られること(352条)が,証拠能力の制限に数えられることもある。 他方,刑事訴訟では,種々の理由による証拠能力の制限がある。…

【証明】より

…これを自由心証主義というが,証明の程度について,民事では通常人が疑いをさしはさまない程度に真実性の確信を持ちうる程度が必要とされ,刑事ではこれより厳しく,合理的な疑いを超える程度の証明が必要だと説明される。これに対し,疎明は一応の確からしさで満足する。公害訴訟で話題となった疫学的証明とは,集団における病気などの原因や発生条件を,統計的な手法によって解明しようとするもので,訴訟上の証明との類似性が評価された。…

※「疎明」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

疎明の関連キーワード家事審判挙証責任裁判官訴追委員会証明陪席裁判官事実認定単独制裁判所判決書核心司法職業裁判官

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

疎明の関連情報