コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

き【×癸】

十干(じっかん)の第一〇。みずのと。

みず‐の‐と〔みづ‐〕【×癸】

《「の弟(と)」の意》十干の10番目。き。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

き【癸】

十干の第一〇。みずのと。

みずのと【癸】

〔「水の弟おと」の意〕
十干じつかんの第十。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

癸の関連キーワード口を守ること瓶の如くす癸未年銘金銅一光三尊仏口を守る瓶の如くす隅田八幡人物画像鏡隅田八幡画像鏡開中費直穢人恵方(吉方)矮人の観場虎の子渡し壬申条約二十四山六十干支四季悪日川野辺寛唐音統籤嘉吉条約三奇六儀元詩選宗貞盛癸の祭

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

癸の関連情報