コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

登別市 のぼりべつ

2件 の用語解説(登別市の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

登別市
のぼりべつ

北海道南西部,太平洋にのぞむ市。 1970年市制。地名はアイヌ語のヌプルベツ (濁った川の意) に由来。 1870年仙台支藩の白石藩旧士族約 150人の入植に始る。第2次世界大戦中,室蘭製鉄所の社宅街がつくられてから住宅地区,および化学,窯業,食品,コンクリートなどの工場地区となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

登別市の関連キーワード黒人問題鉄鋼業自動車工業朝鮮映画永堀剛敏RCA市民運動醸造業中南米映画電子工業

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

登別市の関連情報