コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

登録質 とうろくしち Registerpfand

3件 の用語解説(登録質の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

登録質
とうろくしち
Registerpfand

一般に担保の目的物を債権者に引き渡さないで,特殊の帳簿(登録簿)に記載・記録することによって設定される質権著作権特許権のような無体財産権上の質権はこれに属し,その法的性質は抵当権と異ならない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

とうろくしち【登録質】

目的物を引き渡さないで、法律の定める登録簿に登録するだけで設定される質権。著作権・特許権・記名社債・株式などが設定される。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

登録質
とうろくしち

目的物を引き渡さずに、特殊な帳簿(登録簿)に登録することによって設定される質権。著作権、特許権などの無体財産権(知的財産権)に関する質権はその例である。狭義では、記名株式のうえの質権の一つを意味する。すなわち、質権者が株券を占有するにとどまる略式質に対して、質権者が株主名簿と株券に表示されている質を登録質という。この意味での登録質が設定されている場合には、質権者は、たとえば利益配当を受けることができ、略式質の場合に比べて有利な地位に置かれている(会社法146条以下)。なお、動産抵当を登録質ということもある。[高橋康之・野澤正充]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の登録質の言及

【権利質】より

…(2)株式の上の質権 (a)無記名株式は無記名債権と同様,動産とみなされる(86条3項参照)結果,その質入れをめぐる法律関係も動産質に準ずるものと解される。(b)記名株式の質入れには商法上,略式質と登録質の2通りの方法が認められている。前者は株券を交付することによって成立し,質権者が継続して占有することが第三者に対する対抗要件とされるものである(商法207条)。…

※「登録質」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

登録質の関連キーワード持参債務一般担保相続債権者動産質売渡担保追奪担保競売申立て担保権者無担保債権化増担保

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone