コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百年の孤独 ヒャクネンノコドク

6件 の用語解説(百年の孤独の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ひゃくねんのこどく【百年の孤独】

《原題、〈スペインCien años de soledadガルシア=マルケス長編小説。1967年刊。南米の架空の村マコンドを舞台とした、百年にわたる奇想天外な年代記。著者の代表作で、世界的ベストセラーとなった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

百年の孤独【ひゃくねんのこどく】

1967年に発表されたガルシア・マルケスの長編小説。アルゼンチンで出版されるや否やベストセラーとなり,これまでに30ヵ国語以上に翻訳され,1000万部以上を売ったとされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ひゃくねんのこどく【百年の孤独】

宮崎の麦焼酎。仕込み水は軟水の尾鈴山系の伏流水を使用。白麹を用いて甕で仕込み、樫樽で3~5年熟成させる。原料は二条大麦、麦麹。アルコール度数40%。蔵元の「黒木本店」は明治18年(1885)創業。原料の有機栽培も手がける。所在地は児湯郡高鍋町大字北高鍋。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

百年の孤独

宮崎県、株式会社黒木本店が製造する麦焼酎。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ひゃくねんのこどく【百年の孤独】

ガルシア=マルケスの長編小説。1967年刊。カリブ海沿岸の村マコンドを建設したブエンディア一族の100年にわたる年代記。現実と幻想の混交する壮大な神話的世界が描かれる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

百年の孤独
ひゃくねんのこどく
Cien aos de soledad

コロンビアの小説家ガルシア・マルケスの長編小説。1967年刊。架空の土地マコンドを舞台に、ブエンディーア一族の栄枯盛衰の歴史を、現実と幻想の境を取り払い、奇想天外な数々のエピソードを交え、饒舌(じょうぜつ)な文体で語り継ぎながら、ラテンアメリカという現実を逃れられない人間の不毛な愛や、孤独な生きざまを描き出す。コロンブスの発見以来、ラテンアメリカが歩んだ歴史を想起させるこの物語は、「ラテンアメリカの新しい神話」「『ドン・キホーテ』以来スペイン語で書かれたもっとも偉大なる作品」と評され、すでに25か国を超える言語に翻訳されている。[内田吉彦]
『鼓直訳『百年の孤独』(1972・新潮社) ▽鼓直他著『カリブの竜巻――G・ガルシア・マルケスの研究読本』(1984・北宋社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百年の孤独の関連キーワード尾鈴山 山ねこおなんこうきろく天保二年DUNE陶眠中々中々野うさぎの走り爆弾ハナタレよんよん

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

百年の孤独の関連情報