コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盛典 セイテン

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

盛典 せいてん

1663-1747 江戸時代前期-中期の僧。
寛文3年生まれ。真言宗。仏教のほか儒教,国学をおさめる。元禄(げんろく)ごろ武蔵(むさし)足立郡日出谷(ひでや)村(埼玉県)の知足院住職,寛保(かんぽう)ごろ下野(しもつけ)(栃木県)佐野の大聖院住職となる。延享4年10月死去。85歳。武蔵埼玉郡出身。俗姓は新槙。著作に「悉曇(しったん)字記指南鈔」「韻鏡易解」など。

盛典 しょうてん

せいてん

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

せいてん【盛典】

兵庫の日本酒。甘辛中庸の普通酒。蔵元の「岡田本家」は明治元年(1868)創業。所在地は加古川市野口町良野。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

大辞林 第三版の解説

せいてん【盛典】

盛大な儀式。盛儀。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

盛典の関連キーワード宮崎成身千葉竜卜岡崎槐陰邵晋涵

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

盛典の関連情報