コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相の間 あいのま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相の間
あいのま

2つの部屋の間の空間をさす。神社建築では本殿拝殿の間をいい,特に八幡造の前殿と後殿の間や権現造の本殿と拝殿の間の空間をさす。権現造の社殿では本殿と拝殿の間を一段低くして床を張り,土間あるいは石敷きとしたために石の間とも称された。北野神社は慶長 12 (1607) 年の再建であるが,記録により平安時代末期には石の間が存在していたことが知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の相の間の言及

【神社建築】より


[八幡造]
 住吉造と並ぶ二室神殿として宇佐神宮本殿を代表とする八幡造がある(図6)。外観を見ると2棟の切妻造平入りの建物が前後に接続した形であるが,両殿の中間を相の間として建物のなかに取りこみ,相の間を前殿と一体として扱うので内部は連続する2室となる。平安初期に宇佐八幡を勧請して創立した京都の石清水(いわしみず)八幡宮も同じ形式であるが,相の間の床が低く張ってある点がかえって宇佐よりも古風であって,古くはこの部分が土間であった。…

※「相の間」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

相の間の関連キーワードマーチン(Archer John Porter Martin)インド・パキスタン2国間協定分配クロマトグラフィーネルンストの分配律バミューダ会談水素イオン濃度間の間・相の間エチオピア戦争コヒーレント桂タフト協定元素の分配則通様相性現象日ソ中立条約ブガンダ王国不適合元素ルミユ協定ローマ協定相の間造り広田三原則妻沼聖天堂

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

相の間の関連情報