コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相対替 あいたいがえ

2件 の用語解説(相対替の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相対替
あいたいがえ

江戸時代,大名や旗本が幕府から拝領した宅地,江戸屋敷を,また農民が田畑永代売買の禁があったにもかかわらず,田畑を当事者双方の合意で交換したこと。江戸屋敷の交換には幕府の許可を要した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

相対替
あいたいがえ

江戸時代、当事者双方の合意に基づいて、田畑、屋敷などを交換すること。田畑の永代売買が禁止されているために行われた、事実上の土地所有権移動の一形態である。幕臣も幕府の許可を得て、拝領屋敷の相対替をすることができた。この場合、新規拝領屋敷は3年経過することが条件であり、また一度相対替した屋敷は10年経過する必要があった。しかし、1804年(文化1)、前者については年限の規制を廃し、後者は5年に短縮された。さらに1861年(文久1)には、5か月以降の再度の相対替が許可されるようになった。[曽根ひろみ]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

相対替の関連キーワード内高定式幕赤坂奴在番定府駿府加番大名火消し武家屋敷知行割り取潰し

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone