コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真空乾燥

4件 の用語解説(真空乾燥の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

真空乾燥

 乾燥したい物品を,減圧にできる容器に入れ,圧力を下げて水を蒸発しやすいようにして乾燥すること.一般に良好な乾燥品が得られる.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

真空乾燥【しんくうかんそう】

真空下で行う乾燥法。圧力が下がると空気中の水蒸気分圧が下がり,同一温度であれば乾燥速度が増すことを利用。食品,医薬品など熱に弱い物質などの乾燥に使う。→凍結乾燥
→関連項目乾燥真空

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しんくうかんそう【真空乾燥 vacuum drying】

真空(減圧)下で乾燥する方法。乾燥室内を減圧にすることでその中の水蒸気分圧をいくらでも小さくできるため,たとえ材料が低温でも実用的な乾燥速度を得ることができる。材料は熱板と接して伝導加熱されるか,放射加熱される。装置の構成は凍結乾燥装置と同じである。加熱速度の大小により材料温度が決まるが,非凍結のまま乾燥する場合を真空乾燥,材料温度を低温に保って凍結状態で乾燥する場合を凍結乾燥と呼び,区別することが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

真空乾燥
しんくうかんそう
vacuum drying

熱に敏感で高い温度で取り扱うことができない材料を真空(減圧)低温下で乾燥することをいい、従来から比較的広く用いられてきた。操作圧力は大気圧以下200~300ヘクトパスカルまでのことが多い。[河村祐治]

原理

排気できる密閉容器中に水を入れた皿を置き、容器内の大気を排気減圧してゆくと、水はしだいに蒸発拡散しやすくなる。熱の供給がないか不十分である場合には、蒸発潜熱が不足し、これを補うために水や容器の温度は低下してゆく。一般に行われている真空乾燥は総体的にこの現象を利用しており、原料中の水分が多い間、比較的低温でこれを乾燥させることができる。
 真空中における乾燥操作ではあるが、容器内には一般には残留空気と蒸発水蒸気が共存しており、その割合は操作条件によって変化する。これは操作圧力とは無関係に蒸発温度が定まることを意味する。これに対して、容器内の空気が十分少なくなり水蒸気一成分系とみなせる場合には、水の蒸発はに示す平衡関係に従うこととなる。操作は気液平衡線上でおこり、操作圧力が決まれば蒸発温度は一義的に定まる。[河村祐治]

真空凍結乾燥

三重点以下の圧力では相変化は固気平衡線上で生じ、水分は固相(氷)から昇華によって直接気化除去される。このような昇華による脱水乾燥法を真空凍結乾燥vacuum freeze dryingとよんでいる。この方法によれば、原料(液、泥状あるいは固体材料)は凍結状態下で操作されるため、脱水に伴って煮つまりや表面硬化などの現象がおこらず、材料の形状や組織などの物理的化学的変化がきわめて少ない。また密閉装置内で低温下で取り扱われるため、微生物などによる汚染も少なく有利である。真空凍結乾燥は医薬品、微生物製品、食品などの製品について工業的に広く利用されており、日常的な話題としては質の高い保存・即席食品の製造法として着目されている。[河村祐治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

真空乾燥の関連情報