真鯛(読み)マダイ

大辞林 第三版の解説

まだい【真鯛】

スズキ目の海魚。全長80センチメートルから1メートル。体は楕円形で、強く側扁、赤色で腹部は淡く、体側の上半部にコバルト色の小斑点が散在し、尾びれの後縁が黒い。刺身・焼き魚として美味。色が華やかで姿が立派なところから、祝いの場で使われる。北海道から東南アジアの沿岸に分布。ホンダイ。オオダイ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

真鯛 (マダイ)

学名:Pagrus major
動物。タイ科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ま‐だい ‥だひ【真鯛】

〘名〙 (本当のタイの意) スズキ目タイ科の海産魚。体形は著しく側扁した、いわゆる鯛形。体色は淡紅色で腹部は淡い。北海道以南、南シナ海までの近海に分布。日本では古くから賞味され、祝儀などによく使われる。全長九〇センチメートルに達するが、二〇センチメートルくらいまでのものは近縁種のチダイと区別しないことが多い。たい。ほんだい。おおだい。
※雑俳・楊梅(1702)「よいころじゃ是りゃ真鯛より味もござる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真鯛の関連情報