コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石鯛 イシダイ

デジタル大辞泉の解説

いし‐だい〔‐だひ〕【石×鯛】

スズキ目イシダイ科の海水魚。全長約70センチ。体形はタイに似る。若魚には淡い青灰色の地に7本の黒い横縞があるが、老成すると消え、口の周辺が黒くなる。鳥のくちばしのように丈夫な歯をもち、サザエアワビフジツボなどをかみ砕いて食べる。日本各地の沿岸の岩礁にすみ、磯釣りの対象魚。美味。しまだい。 夏》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いしだい【石鯛】

スズキ目の海魚。全長約60センチメートル。からだは楕円形で側扁し、体高が高い。口は小さく、歯はくちばしのように見える。幼魚は灰青色の地に七本の黒い横帯がある。雄は成長するにつれて縞模様が不明瞭となり、口の周辺が黒くなってクチグロと呼ばれる。磯いそ釣りの好対象魚。夏、美味。北海道から南シナ海にかけて分布。シマダイ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

石鯛 (イシダイ)

学名:Oplegnathus fasciatus
動物。イシダイ科の海水魚

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

石鯛の関連キーワードシマダイ南シナ海兵庫県ときわ明石蛸楕円形縞模様海魚幼魚体高

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石鯛の関連情報