コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硫化鉛 りゅうかなまりlead sulfide

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうかなまり【硫化鉛 lead sulfide】

化学式PbS。天然には方鉛鉱として,また他の硫化鉱物とともに産出する。2価の鉛の化合物のみが知られている。鉛(II)化合物の水溶液硫化水素を通じるか,酢酸鉛(II)水溶液を加熱しながらチオ尿素を加えると,黒色の沈殿として得られる。等軸晶系で塩化ナトリウム型構造をもち,融点1114℃。密度は7.59g/cm3。水にはほとんど不溶で,水100gに対する溶解度は18℃で8.6×10-5g程度。希塩酸希硫酸にはほとんど溶けないが,硝酸には溶ける。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

硫化鉛の関連キーワード化合物半導体NML天体光導電セル酢酸鉛紙カイパー光検出器半導体鉛糖紙光伝導沈着症

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android