コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

方鉛鉱 ほうえんこうgalena

翻訳|galena

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

方鉛鉱
ほうえんこう
galena

PbS 。の主要な鉱石鉱物。等軸晶系,比重 7.58,硬度 2.5~2.8。金属光沢鉛灰色劈開{001}に完全。正六面体または正八面体の自形結晶として産出することが多い。反射顕微鏡下では白色を呈し,反射能が高い。多色性,異方性ともになく,研磨時に形成される劈開による三角形の孔が特徴的に観察される。閃亜鉛鉱重晶石などと共生し,各種熱水鉱床に普遍的に産出する。多くの場合銀を含んでいるので,銀採鉱のため採掘されることが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほうえん‐こう〔ハウエンクワウ〕【方鉛鉱】

硫化鉛を主成分とする鉱物。鉛灰色で金属光沢がある。ふつう正六面体の結晶をなし、鉛の最も重要な鉱石鉱物。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

方鉛鉱【ほうえんこう】

最も重要な鉛の鉱石鉱物。組成はPbS。等軸晶系。結晶は六面体〜六八面体で,へき開は完全。硬度2.5,比重7.5〜7.6。断口は亜貝殻状。金属光沢をもち鉛灰色で条痕(じょうこん)も鉛灰色。
→関連項目黒鉱

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほうえんこう【方鉛鉱 galena】

最も重要なの鉱石。化学成分PbSで,セレン鉛鉱clausthalite PbSeとの間には連続固溶体を,テルル鉛鉱altaite PbTe,マチルダイトmatildite AgBiS2との間には部分固溶体を形成する。Agの含有量の高いものは銀資源として重要視される。立方晶系立方体および立方体と八面体の組み合わさった自形結晶,あるいは塊状をなす。岩塩型結晶構造をもち{001}に完全なへき開が発達する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ほうえんこう【方鉛鉱】

硫化鉛からなる鉱物。立方晶系。鉛灰色で金属光沢がある。比較的低温の熱水鉱床や接触交代鉱床中に産する。鉛の最も重要な鉱石鉱物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

方鉛鉱
ほうえんこう
galena

もっとも重要な鉛の鉱石鉱物。各種熱水鉱床、接触交代鉱床(スカルン型鉱床)、黒鉱鉱床、ある種の含銅硫化鉄鉱床中に産し、多くの場合閃(せん)亜鉛鉱と共存し、鉛・亜鉛鉱石を形成する。自形は立方体あるいはこれを基調とした立体、あるいはこれの集合体や塊状集合をなし、まれに六角板状となることもある。少量成分の銀の存在によって、銀の鉱石鉱物となることもある。日本では、秋田県藤里町太良(たいら)鉱山、埼玉県秩父(ちちぶ)鉱山、岐阜県神岡鉱山、北海道豊羽(とよは)鉱山をはじめ産地は多い。日本では例は少ないが、熱帯地方では酸化分解して、鉛を主成分とする二次鉱物、たとえば硫酸鉛鉱、白鉛鉱、緑鉛鉱、黄鉛鉱などに変化しやすい。英名は鉛の鉱石を意味するラテン語をそのまま転用している。[加藤 昭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

方鉛鉱の関連キーワードマチルダ鉱(データノート)方鉛鉱(データノート)ウンサン(雲山)郡スコットランド石輝タングステン鉱ダイアフォル鉱ブーランジェ鉱ポリディム鉱スカルン鉱床テルル水銀鉱閃マンガン鉱ヨルダン鉱ジャルパ鉱デュルレ鉱鉱石検波器中熱水鉱床マチルダ鉱ミアジル鉱輝銀銅鉱ヘッス鉱

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android