コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磁気共鳴画像(MRI) じききょうめいがぞう

1件 の用語解説(磁気共鳴画像(MRI)の意味・用語解説を検索)

生活習慣病用語辞典の解説

磁気共鳴画像(MRI)

MRI のことです。磁気を利用して、人体の断層撮影をし、その情報を画像化する診断法です。エックス線を使わずに画像診断ができます。現在は解像度も非常に上がり、使い方が広がっています。

出典|あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)
Copyright (c) 2008-2010 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

磁気共鳴画像(MRI)の関連キーワード磁気カード光磁気ディスク磁気探傷法MRI磁気分離磁気抵抗素子核磁気共鳴吸収法MRI(磁気共鳴映像法)MRI検査MRI (magnetic resonance imaging)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone