禁断の木の実(読み)キンダンノコノミ

大辞林 第三版の解説

きんだんのこのみ【禁断の木の実】

旧約聖書創世記に記されるエデンの園にある知恵の木の実。アダムとイブが蛇に誘惑されて、神の禁止を破ってこの実を食べ、楽園から追放されたという。
かたく禁じられてはいるが、つい禁を破ってしまうような誘惑的な快楽。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きんだん【禁断】 の=木(こ)の実(み)[=果実(かじつ)

① 「旧約聖書」の創世記に書かれている、エデンの園にあった知恵の木の実。神から食べることを禁じられていたが、アダムとイブは、蛇に誘惑されて禁を破り、実を食べ、楽園から追放された。
※或る女(1919)〈有島武郎〉前「葉子は禁断の木の実を始めて喰ひかいだ原人のやうな渇慾を我れにもなく煽(あふ)りたてて」
② (比喩的に) かたく禁じられてはいるが、非常に魅力に富んだ誘惑的な快楽や行動。
※東京の三十年(1917)〈田山花袋〉KとT「そしてまだ触れない禁断の果実に憧憬(あこが)れた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の禁断の木の実の言及

【アダム】より

…【並木 浩一】
[図像]
 キリスト教美術におけるアダムとイブの物語は,その原罪に主題が集約されている。事実,初期キリスト教時代には,〈禁断の木の実を食べるアダムとイブ〉のみが単独で描かれる場合が多い。しかも,それがキリストおよびその象徴的表現である〈善き羊飼い〉と対をなしている場合には,明らかに〈罪人たる古きアダム〉と〈人類の魂を救う新しきアダムたるキリスト〉とが対比されている。…

※「禁断の木の実」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

禁断の木の実の関連情報