コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福渡 ふくわたり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

福渡
ふくわたり

岡山県南部,岡山市北部の旧町域。 1967年建部町と合体し,2007年岡山市に編入旭川中流域にあり,旭川の水運津山街道交差点で,津山,岡山へともに8里 (約 32km) の中間点に位置し,古くから河港として繁栄江戸時代には番所奉行所が置かれた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

福渡
ふくわたり

岡山県中部、岡山市北区の北部にあたる旧建部(たけべ)町の中心地区。旭(あさひ)川中流にあり、津山往来の宿場町、旭川舟運の船番所の所在地であった。津山藩森氏が津山城下町建設の際に、福渡から商人を移住させ福渡町をつくった。国道53号が通じ、JR津山線福渡駅がある。[由比浜省吾]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の福渡の言及

【建部[町]】より

…吉備高原を流れる旭川中流域に位置する。中心集落の福渡(ふくわたり)は旭川舟運と津山街道(岡山~津山)が合する水陸交通の要衝の地で,近世は宿場町,市場町として発達した。農業が基幹産業で,谷底平野を中心に米麦作,タバコ,ブドウ,マツタケ,抑制野菜の栽培などが行われる。…

※「福渡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

福渡の関連キーワード栃木県那須塩原市塩原栃木県那須塩原市岡山県岡山市塩原[町]岡山(県)建部[町]塩原温泉郷竜化ノ滝石坂桑亀とっと福分け箒川道教御福

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福渡の関連情報