コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

程遠い ホドトオイ

デジタル大辞泉の解説

ほど‐とお・い〔‐とほい〕【程遠い】

[形][文]ほどとほ・し[ク]距離・時間などの隔たりが大きい。「家から―・からぬ所」「現実には―・いプラン」⇔程近い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほどとおい【程遠い】

( 形 ) [文] ク ほどとほ・し
みちのりや時間の隔たりが相当ある。 「家から-・からぬところに海がある」
状態がはなはだしくかけ離れている。 「今の学力では合格には-・い」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

程遠いの関連キーワード日暮れて道遠し三菱自動車工業議院内閣制三農問題プラン隔たり民主党学力

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

程遠いの関連情報