コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悠遠 ユウエン

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐えん〔イウヱン〕【悠遠】

[名・形動]時間的、空間的に、はるかに遠いこと。また、そのさま。「悠遠な(の)太古を思う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうえん【悠遠】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
時間的・空間的にはるかに遠い・こと(さま)。 「 -のかなた」 「 -なる太古の世」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

悠遠の関連キーワード佑・優・勇・友・右・宥・幽・悠・憂・揖・有・游・湧・猶・由・祐・融・裕・誘・遊・邑・郵・酉・雄旧石器時代土門拳賞中国建築野町和嘉神武天皇太きょ集中国史かなた深邃八体

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android